Home |  ED・PE治療薬 |  漢方精力剤 |  媚薬 |  健康美容 |  同仁堂*老舗 |  漢方薬 |  注文案内 |  よくある質問 |  お知らせ
新型肺炎による2月配送遅延につきまして==>現在、入金を確認できたご注文の発送手配は相変わらず即日に行いますが、コロナウイルスによる春節延長の影響のため通関手続が遅延しており、又、東京、大阪、福岡、札幌への直行便は減便或は停止の為、国際スピード郵便(EMS)で特に遅れが発生し、届くのは通常より数日程度の遅延となります。  お楽しみにお待ちいただいているお客様につきましては、大変申し訳ございませんでした。  何卒ご容赦くださいませ。     2002年02月03日
   会員窓口
   商品検索:

         
   板藍根エキス剤(三九製薬) 関連情報
C型肝炎と中国漢方
こんなときには板藍根
板藍根(ばんらんこん)の主な働き
板藍根(ばんらんこん)とは?
   漢方薬一覧
  ・ 藿香正気(かっこうしょうき)滴丸
  ・ 連花清瘟 (れんかせいおん)カプセル
  ・ 海王牌金樽片
  ・ 養血清腦丸
  ・ 復方丹参滴丸  
  ・ 狐臭半月清  
  ・ 複方土槿皮酊(フクホウドキンピチンキ)  
  ・ 消炎利胆片  
  ・ 西施露噴霧劑  
  ・ 天麻鉤藤顆粒/無糖  
  ・ 六君子丸  
  ・ 抗癌平丸  
  ・ 参蓮カプセル  
  ・ 回生口服液  
  ・ 臌症丸(腹水丸)  
  ・ 天壇清涼油(白色)  
  ・ マーベロン21(Marvelon)
  ・ 肝泰舒カプセル
  ・ 頸腰康カプセル
  ・ 血滞通カプセル
  ・ 腰痛寧カプセル
  ・ 降脂寧エキス剤
  ・ 清脳降圧片
  ・ 潤燥止痒カプセル
  ・ 白癜風丸
  ・ 烏蛇止痒丸
  ・ 復方青黛丸
  ・ 膚痒エキス剤(無糖タイプ)
  ・ 銀屑霊
  ・ 薄芝片
  ・ 消石片
  ・ 腰痺通カプセル
  ・ 銀屑エキス剤
  ・ 銀屑エキス剤(無糖タイプ)
  ・ 降脂霊片
  ・ 肝復楽片
  ・ 参蓍扶正丸
  ・ 珍菊降圧片
  ・ 通脈降脂カプセル
  ・ 排石エキス剤(無糖タイプ)
  ・ 龍鹿丸
  ・ 甘霖洗剤
  ・ 葵花金匱腎気丸
  ・ 益腎霊エキス剤
  ・ 太極五子衍宗丸(濃縮丸)
  ・ 玉泉丸
  ・ 参花消渇茶
  ・ 前列舒通カプセル
  ・ 津力達エキス剤
  ・ 糖尿楽カプセル
  ・ 立効消渇降糖カプセル
  ・ 渇楽寧カプセル
  ・ 芪蛭降糖片
  ・ 骨痛霊酊
  ・ 正清風痛寧片
  ・ 風湿寒痛片
  ・ 安絡化繊丸
  ・ 貞耆扶正エキス剤
  ・ 参耆十一味エキス剤
  ・ 消癌平片
  ・ 平消片
  ・ 安康欣カプセル
  ・ 胃複春片
  ・ 振源カプセル
  ・ 鼻炎康片
  ・ 腎石通エキス剤
  ・ 補腎固歯丸
  ・ 三金片
  ・ 竜薈丸
  ・ 槐耳エキス剤
  ・ 金花明目丸
  ・ 康富来牌血尓内用液
  ・ 三奇堂養生健肝茶
  ・ 静心助眠内用液
  ・ 太太美容内用液
  ・ 湿毒清カプセル
  ・ 至宝三鞭丸
  ・ 川貝枇杷シロップ
  ・ 地楡槐角丸
  ・ 西黄丸
  ・ 小金丸
  ・ 茵胆平肝カプセル/片仔廣
  ・ 小柴胡顆粒/片仔廣
  ・ 複方片仔廣痔瘡軟膏
  ・ 少林正骨精/片仔廣
  ・ 増乳膏/片仔廣
  ・ 護肝片/片仔廣
  ・ 維妮好液体コンドーム
  ・ 経口中絶薬RU486セット
  ・ 参芪降糖エキス剤
  ・ 片仔廣(へんしこう)軟膏
  ・ 蛇胆川貝枇杷膏
  ・ 板藍根エキス剤(三九製薬)
  ・ 正天丸(せいてんがん)
  ・ 冠元顆粒
  ・ 復方棗仁カプセル  
  ・ 婦科千金片
  ・ 冠心蘇合丸
  ・ 六味地黄丸 同仁堂
  ・ 板藍根エキス剤 同仁堂
  ・ 大敗毒カプセル
  ・ 烏鶏白鳳丸 同仁堂
  ・ 愈風寧心片 同仁堂
  ・ 牛黄清心丸 同仁堂
  ・ 局方至宝丹 同仁堂
  ・ 安神健脳液 同仁堂
  ・ 同仁大活絡丸 同仁堂
  ・ 偏たん復原丸 同仁堂
  ・ 消栓再造丸 同仁堂
  ・ 同仁堂西黄丸  
  ・ 感冒清熱沖剤 同仁堂
  ・ 人参再造丸
  ・ 牛黄降圧丸 同仁堂
  ・ 蘇合香丸
  ・ 敗醤(錠剤)
  ・ 柏子養心丸
  ・ 同仁安神丸
  ・ 石斛夜光丸
  ・ 明目地黄丸
  ・ 杞菊地黄丸
  ・ 西瓜霜喉宝
  ・ 新廣片しんこうへん
  ・ 牛黄上清丸
  ・ 知柏地黄丸
  ・ 参芪降糖カプセル
  ・ 胆石通カプセル
  ・ 龍胆潟肝顆粒
  ・ 護肝片(ごかんへん)
  ・ 補腎益寿カプセル
  ・ モーニング アフターピル(金毓亭)  
  ・ 妻之友「膣錠避妊薬」  
  ・ 康楽宝
  ・ 仲景香砂養胃丸
  ・ 片仔廣カプセル
  ・ 牛黄降圧丸 達仁堂
  ・ 前列康
  ・ 消渇丸
  ・ 雲南白薬カプセル
  ・ 悦可亭
  ・ 毓亭(ユーティン)
  ・ 片仔廣(へんしこう)
携帯URL:http://honnsoudou.com/m/
携帯URL:
http://honnsoudou.com/m/
  本草堂漢方薬局 -> 漢方薬 -> 板藍根エキス剤(三九製薬)
板藍根エキス剤(三九製薬)
>>>写真拡大<<<

 商品名:板藍根エキス剤(三九製薬)

 規格: エキス剤、10g×20包/箱

 配達方法: EMS国際宅急便
 配達日数: 約3〜5日間

板藍根エキス剤(三九製薬) 試    用:
 1 箱    単価:1200 VIP:1080
板藍根エキス剤(三九製薬) 正    式:
 2-5箱   単価:1140 VIP:1026
板藍根エキス剤(三九製薬) 一ヶ月分:
 6-10箱 単価:1080 VIP:972
板藍根エキス剤(三九製薬) 二ヶ月分:
11-20箱 単価:1080 VIP:972

「新型インフルエンザ・扁桃腺炎に板藍根(ばんらんこん).
    抗ウイルス作用がある生薬のなかで、もっとも注目を浴びているものに板藍根(ばんらんこん)があります。
    中国では、インフルエンザや扁桃腺炎、耳下腺炎(おたふくかぜ)、帯状疱疹、肝炎などのウイルスが原因となる疾患の治療に欠かせない生薬として重宝されています。
 よく使われているのは、手軽に飲める砂糖が入った甘い味のエキス剤で、A型肝炎が大流行した時やSARS騒動の時には予防と治療に大活躍しました。
    冬といえば受験シーズン本番、肝心なときのための風邪やインフルエンザの予防や治療にうまく利用してみましょう。中国の小学校では登校する生徒の咽に板藍根の煎じ液をスプレーするなど広く用いられています。
    また、扁桃腺炎を繰り返す子供にも良い効果を上げています。

板藍根(ばんらんこん)生薬
 板藍根は、日本ではあまり知られていませんが、中国では冬の季節にはなじみの深い生薬です.風邪やインフルエンザにかかった時の熱症状や、のどの痛みなどにお茶代わりに飲むなどの方法で広く利用されています。
 生薬とは、からだに有用な植物、鉱物などをそのまま乾燥したり、または簡単な処理をしたものです。漢方薬などの原料としても利用されます。
板藍根(ばんらんこん)とは
 タイセイやホソバタイセイというアブラナ科の植物の根を乾燥させた生薬です。
 中国ではこれ以外にもキツネノマゴ科の植物リュウキュウアイ(別名:馬藍)の根や根茎も用います。
 少し難しくなりますが東洋医学では、板藍根は≪清熱解毒≫≪涼血利咽≫の薬能をもつ生薬とされています。
 ≪清熱解毒≫とは、細菌やウイルスによる感染や炎症に伴う発熱、腫脹、疼痛などを抑える働き、
 ≪涼血利咽≫とは、のぼせや発赤、紅班、鼻血、充血などの症状やのどの症状を抑える働きを意味します。
 これらの作用は、現代医学的な基礎研究の結果からも裏付けられています。
板藍根(ばんらんこん)の主な働き
 培養細胞などを使用した基礎研究において、次のような作用が認められています。
●抗ウイルス作用:ウイルス感染や体内での増殖を抑える働き。
●抗菌作用:細菌感染や体内での増殖を抑える働き。
●免疫増強作用:からだの免疫力を強くする働き。
●解熱消炎作用:熱を下げる働きを痛みや腫れなどの症状(炎症)を抑える働き。
板藍根(ばんらんこん)の使い方
 中国では、風邪やインフルエンザの予防や、発熱やのどの痛みなどの症状に、煎じ液をお茶代わりに飲むなどの方法で、広く利用されています。また、煎じ液でうがいをすることもウイルスや細菌の感染予防に役立ちます。
板藍根(ばんらんこん)の安全性
 中国では、安全な生薬として幅広い年代層に使用されています。また、日本でも食品として流通しはじめましたが、重篤な副作用は報告されていません。
こんなときには板藍根

よく扁桃腺が腫れて高熱を出すお子様
 急性の場合はもちろん、何度も繰り返す扁桃腺炎でお困りのときに!
風邪をひきやすい
インフルエンザの流行時の予防に!
風邪かなと思ったときや、受験シーズンなどで風邪をひいてはいられないときに!
のどに違和感がある
のどからくる風邪や、急性咽頭炎などでのどの痛みや腫れがひどいときに!
口内炎ができやすい
口内炎や口のまわりの水疱(ヘルペス)ができやすい方や、なかなか治らないときに!
にきびが化膿しそうなとき
ニキビや吹き出物が大きく膨れたり、化膿して痛くなりがちな方に!
お腹を壊しやすい
細菌性の急な下痢のときやお腹を壊しやすい方に!
ご注意:高熱などの症状があるお子様の場合、
必ず医師や薬剤師のアドバイスを受けた上でご使用ください。

板藍根エキス剤(三九製薬)の効能

 解毒効果が優れている板藍根を主材料として加工した薬です。中医臨床でも、インフルエンザ、扁桃体炎、流行性耳下腺炎、伝染性肝炎等温熱毒邪による症状によく使うくすりです。

【効能】インフルエンザ、扁桃体炎、咽頭炎、流行性耳下線炎、肝炎などの治療に


■板藍根エキス剤(三九製薬)の使用方法 

1回1包(10g)を一日3〜4回。白湯で溶かして服用。


■板藍根エキス剤(三九製薬)の成分 

板蘭根など。


板藍根エキス剤(三九製薬)に関する注意事項

ジフテリア、肺炎、流行性脳脊髄、麻疹、水痘、単純性疱疹性口炎、口腔粘膜潰瘍等にもおすすめで。


板藍根エキス剤(三九製薬) についてお客様の声

板藍根エキス剤 同仁堂
板藍根エキス剤 同仁堂
  • 板藍根エキス剤 同仁堂
     http://www.honnsoudou.com/view/232/

    板藍根エキス剤の効能:解毒効果が優れている板藍根を主材料として加工した漢方薬です。中医臨床でも、インフルエンザ、扁桃腺炎、流行性耳下腺炎、伝染性肝炎等温熱毒邪による症状によく使う漢方製剤です。


  • 小柴胡顆粒/片仔廣
    小柴胡顆粒/片仔廣
  • 小柴胡顆粒/片仔廣
     http://www.honnsoudou.com/view/857/

    【臨床応用】感冒・インフルエンザ・中耳炎・咽喉炎・扁桃炎・耳下腺炎・気管支炎・肋膜炎・急性肝炎・慢性肝炎の急性化・胆のう炎・腎盂炎・化膿症・じんましん・急性腎炎の初期などで、半表半裏証を呈するもの。あるいは、自律神経失調症・神経性胃炎・慢性胃炎・気管支喘息・慢性気管支炎・慢性肝炎・慢性腎炎などで、肝欝化火・脾気虚・痰湿を呈するもの。


  • 藿香正気(かっこうしょうき)滴丸
    藿香正気(かっこうしょうき)滴丸
  • 藿香正気(かっこうしょうき)滴丸
     http://www.honnsoudou.com/view/1704/

    【藿香正気滴丸効果・効能】

    藿香正気滴丸は解表化湿(体表にある邪気を飛ばし、湿を取り除く)、理気和中(気の流れを整えて、胃腸の作用を安定させる)の作用があり、胃腸型感冒・インフルエンザ・急性胃腸炎・胃十二指腸潰瘍・慢性結腸炎・食中毒・流行性耳下腺炎などに有効。湿困脾胃を呈するもの・アトピ-性皮膚炎・鼻カタル・アレルギ-性鼻炎などにも用います。

    藿香正気滴丸はさわやかな香りを放つ芳香成分は、嗅覚や味覚を刺激することによって、胃液の分泌や胃腸の蠕動運動を促進し、食欲を増進させる。このように胃腸機能が停滞して食欲がない、お腹がすかないといった、いわば眠ったような状態の脾胃(消化器系)を醒まし、胃腸機能の停滞を改善することを、漢方では醒脾作用という。

    また、藿香正気滴丸は健胃作用や腸管内の異常発酵を抑える作用があるので、胃腸のガスやゲップなども解消できる。さらに、止瀉作用や制吐作用もあって、下痢やはき気にも使える。

    【藿香正気滴丸成分】 

    蒼術、陳皮、厚樸、白芷、茯苓、大腹皮、生半夏、広藿香有、紫蘇葉油。

    【藿香正気滴丸用法】

    1回1~2袋を1日2回、お湯で送服する。

    【藿香正気滴丸使用上の注意】

    1.用薬の間にタバコ、お酒及び辛い、生冷、油濃い食物をしないでください。

    2.用薬の間に滋補性漢方薬を服用しないでください。

    3.高血圧、心臟病、肝病、糖尿病、腎病、妊娠のかたは慎重に藿香正気滴丸を服用してください。

    【医薬品の保管及び取り扱い上の注意】

    (1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。

    (2)小児の手の届かない所に保管してください。

    (3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります)

    (4)使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。

    【批準文號】 国薬準字Z20000048

    【執行標準】 国家食品薬品監督管理局WS3-223(Z-223)-2004(Z)

    【賞味期限】 製造日より36ヶ月

    【剤 形】 滴丸剤

    【内容量】 2.6g×9袋/箱

    【メーカー】 天津天士力製薬


  • 川貝枇杷シロップ
    川貝枇杷シロップ
  • 川貝枇杷シロップ
     http://www.honnsoudou.com/view/1350/
    川貝枇杷シロップは北京同仁堂から造られた赤褐色の粘っこい液体で、香りがあり、味が甘・微苦・涼です。本商品は清熱(熱邪を解消すること)、宣肺(肺の機能を高めること)、化痰(痰を除くこと)、止咳(咳をとめること)の作用があります。風熱風邪、痰が黄色く粘っこい、咽喉の腫れ痛み、咳嗽、気管支炎などに用いられます。
  • 蛇胆川貝枇杷膏
    蛇胆川貝枇杷膏
  • 蛇胆川貝枇杷膏
     http://www.honnsoudou.com/view/382/
    中国の南方や香港、台湾を含めての区域での有名な家庭常備薬です。中国古代名医潘高寿の処方で、蛇胆汁、四川貝母枇杷葉の三種類の生薬を主材料として加工したトロリとした(水あめや蜂蜜のような状態の)薬で、子供や年輩のかたにも飲みやすいようになっています。即効性があり、副作用がないのが特徴です。
  • 連花清瘟 (れんかせいおん)カプセル
    連花清瘟 (れんかせいおん)カプセル
  • 連花清瘟 (れんかせいおん)カプセル
     http://www.honnsoudou.com/view/1703/

    【適応症状】
     各型インフルエンザ・新型コロナ肺炎、ウイルス風邪による発熱、寒気、頭痛、咳、喉乾き、喉痛、筋肉痛み、鼻水など症状に対応。新型インフルエンザにも適用。

    【主要成分】

     金銀花、連翹、灸麻黄、炒杏仁、石膏、板藍根、綿馬貫衆、魚腥草、広霍香、大黄、紅景天、薄荷脳、甘草。

    【特徴、関連内容】

     連花清瘟カプセルの処方内容(連翹・金銀花・炙麻黄・炒苦杏仁・石膏・板藍根・錦馬貫衆・魚腥草・広藿香・大黄・紅景天・薄荷脳・甘草)は大まかに麻杏石甘湯と銀翹散の組み合わせになっている。いずれも,過去に伝染病の治療で威力を発揮した名方で,主な効能は清瘟解毒・宣肺瀉熱とされている。発熱・悪寒・頭痛・筋肉痛などの症状を改善する。

     中医学では,インフルエンザの原因として「外邪」の存在に注目するが,それ以外にも内因として「内火」の存在も考える。インフルエンザ患者の多くが,発病前にのどの痛みや口内炎,歯茎の痛みなどを訴えるが,これらが内火と関係があり,さらに「上火」の状態となっていることもある。そのため単純に抗ウイルス治療だけでは十分に効果が上がらない。インフルエンザの治療では,必ず外邪を散らし,内火を冷まし,抗ウイルス作用のある処方を総合的に運用する必要がある。まさにこれら作用を組み合わせたのが,連花清瘟カプセルなのだ。

     外邪が体を襲った場合,真っ先に出てくる症状が鼻づまりや鼻水,くしゃみなどの表証の症状だ。そこで連花清瘟カプセルは解表祛邪によってこうした症状を解消する。解表では適度な発汗を伴うが,西洋薬の感冒薬にあるような眠気や体のだるさを伴うことはない。

     さらに処方からみると,体内にある内火を清瀉する力も強いことがわかる。石膏・貫衆・金銀花・連翹などに内清火熱の作用がある。さらに大黄は清火の力が強く,体内に蘊積した火熱を大便から排出させる。これらによって体内に残る発熱の原因を排除し,体温を自然に下げる。人体の体温中枢に作用して解熱するアセトアミノフェンなどの西洋薬とは異なり,体内の毒火を除くことにより発熱の再発を抑える。

     連花清瘟カプセルにはチベット高原に生育する紅景天も含まれている。紅景天には免疫力を高める作用があり,インフルエンザ患者の体質を強化し,回復力を高める目的で用いられている。

     連花清瘟カプセルは,2005年に中国衛生部が定めた『人禽流感診療方案』で治療推薦薬として記載されており,さらに2008年の四川省大地震の際にも,中国国家中医薬管理局によって被災地での推薦感冒治療薬に指定されている。2009年には衛生部の『人感染甲型H1N1流感治療方案』にも治療推薦薬として記載された。

     2009年8月21日に行われた「新型インフルエンザに対する中薬の戦略フォーラム」において,北京地壇医院は66例の新型インフルエンザ患者に対する,タミフルと連花清瘟カプセルの無作為化臨床試験の結果を発表した。それによると,タミフルを使った群の入院期間が4.6日であるのに対して,連花清瘟カプセルは4.35日であった。解熱に要する時間も,タミフルの平均2.8日に対して,連花清瘟カプセルは2.13日であり,いずれも統計学的に有意であった。さらにのどの痛みや咳・痰の症状改善に関して,連花清瘟カプセルのほうが経過が良好であった。

     連花清瘟カプセルは,こうした治療における優位性だけでなく,患者の経済的負担が少なく評価が高い。連花清瘟カプセルの価格はタミフルの8分の1にすぎない。

    【注意事項】

    1.タバコ、お酒、辛いもの、生もの、冷たいもの、油っこいものを食わないでください。

    2.この製品の服用期間は、ほかの滋養類漢方薬を同時に飲まないでください。

    3.高血圧、心臓病、肝臓病、腎臓、糖尿病など厳しい慢性疾患の患者、及び妊婦あるいはほかの治療を受けてる患者が医者の指導の下にお飲みください。

    4.扁桃腺が潰瘍、或いは体温が38℃以上の患者がお医者に見に行ってください。

    5.3日間飲んでも効かない場合は、病院へ医者に見に行ってください。

    6.子供、妊婦、哺乳期の婦人、お年寄り、虚弱体質、及び下痢の患者が医者の指導の下にお飲みください。

    7.本製品にアレルギーがある患者が飲まないでください。

    8.ほかの薬を飲んでいる患者が医者とご相談の上にお飲みください。

    【飲み方】一日に3回、1回に4錠を飲んでください。

    【内容量】 0.35g×36カプセル/1箱

    【保存方法】密封して、日光直射及び高温多湿のところをなるべく避けて保管してください。


  • 感冒清熱沖剤 同仁堂
    感冒清熱沖剤 同仁堂
  • 感冒清熱沖剤 同仁堂
     http://www.honnsoudou.com/view/214/

    同仁堂感冒清熱沖剤は天然漢方原料を組み合わせた解熱の総合作用がある薬です。特にかぜの初期に即効性があります。エキス剤ですので、子供にも飲みやすくなっています。すべての成分が天然生薬ですので、副作用の心配はいりません。【効能】かぜによる熱、頭痛、咳、鼻水など



  • Google
     
    + ご利用規約 + 会社概要 + 注文案内 + 相互リンク + お支払い方法 + お問い合わせ + 代理募集 + 精力剤関連コラム +
    販売者名:本草堂大薬店   電話番号:0086-021-58607553(中国)
    所在地:中国上海市虹口区広陵路2-103号
    Copyright ©2006-2020  WWW.Honnsoudou.COM